紅茶、ティーコージー、 ヴィンテージカップ、トリオ 紅茶周りの雑貨のお店
ホーム紅茶の淹れ方

ここでは2ポット(ツーポット)方式で紅茶を淹れる方法をお教えします。
(4人分淹れてみました)

1、ポットをふたつ用意します。(左がサービスポットとなります)



2、ひとつ目のポットに少量のお湯を入れ、その中でお湯をまわしながらポット全体を温めます。



3、次にサービスポットにこのお湯を入れて、同じようにまわしながら温めておきます。




4、茶葉をティーメジャースプーンですりきり4杯(1人分茶葉約3g)ポットに入れます。

※専用のティーメジャースプーンがあると便利です。

※スプーンの縁が見えないくらいがベストです。



5、汲みたての水をあぶくがでるまで沸騰させます。
あまり沸騰させすぎないようにしましょう。

※汲みたての水は、空気をたくさん含んでいます。
紅茶の香りを引き出すには、水に含まれている空気がとても大切な役目を果たします。
天然水や、ペットボトル入りのお水は、空気が抜けているので紅茶には不適切です。
また、高度の高いミネラルウォーターも、水色を損うので向いていません。


6、ティーカップ4杯分(一人分約170cc)の沸騰したお湯をポットに入れます。



※(注ぐときは沸騰したお湯が飛んでくるので気をつけましょうね。


7、B・O・Pは2分半、O・Pは3分を目安にタイマーなどを仕掛けて待ちます。

※熱が逃げないようにポットマットを忘れないで。

ポットマットが1枚あると保温力がぜんぜん違います!


8、時間になったらサービスポットにに注ぎます。
一気に注ぎ入れましょう。


※このときまでには温め用のお湯は絶対に捨てておきます。



※こぼれたらしみになりますので、ポットマットはこのときは敷かない方がベストです。トレイなどの上で注ぐようにしましょう。

※決してポットを振り切らないように(苦みが出てしまいます)、そっと最後の1滴(ベストドロップといいます)を取ります。

 


 

9、サービスポットにティーコージーをかぶせておくと、30~40分くらいは十分温かい紅茶を愉しめますよ。

 

 

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス